体調についての記録

体調について記録していきたいと思います。

FXと体の調子2020年6月1日~6月6日

〇 2020年5月31日(日)~6月5日(金) FX報告 計 マイナス 7,156円

マイナスが続く…。

日付 取引外貨 数量 新規約定値 決済約定値   スポット損益 スワップ損益 取引損益
6月5日 GBP/JPY 10 138.311 138.800 0.489 4890 0 4890
6月5日 EUR/JPY 10 123.846 123.700 -0.146 -1460 0 -1460
6月5日 EUR/JPY 10 123.646 124.000 0.354 3540 0 3540
6月5日 USD/JPY 10 108.858 109.101 0.243 -2430 0 -2430
6月5日 GBP/JPY 10 137.228 137.400 0.172 -1720 0 -1720
6月4日 EUR/JPY 10 123.087 123.500 0.413 4130 0 4130
6月4日 EUR/JPY 10 123.050 123.099 0.049 490 0 490
6月4日 EUR/JPY 10 121.649 122.780 1.131 -11310 9 -11301
6月4日 GBP/JPY 10 136.496 136.650 0.154 -1540 0 -1540
6月4日 USD/JPY 10 108.887 109.153 0.266 -2660 0 -2660
6月4日 USD/JPY 10 107.828 108.900 1.072 -10720 -35 -10755
6月4日 GBP/JPY 10 136.705 137.206 0.501 -5010 0 -5010
6月3日 GBP/JPY 10 137.000 136.852 -0.148 1480 0 1480
6月3日 GBP/JPY 10 136.478 136.670 0.192 -1920 0 -1920
6月3日 USD/JPY 10 108.485 108.600 0.115 -1150 0 -1150
6月3日 USD/JPY 10 107.756 108.700 0.944 9440 20 9460
6月3日 USD/JPY 10 107.755 108.700 0.945 9450 20 9470
6月1日 USD/JPY 10 107.468 107.700 0.232 2320 0 2320
6月1日 GBP/JPY 10 133.301 133.600 0.299 -2990 0 -2990
6/1~6/5             -7156

 

〇2020年6月1日(月)~6月6日(土)体調報告 放射線治療は結構きつい。

6月4日から初回の放射線治療が始まったのだけど、その治療をする前に放射線を当てる位置を決めるため6月2日も病院へ行った。CTで撮影しながら放射線を当てる位置を先生が決めるのだが、その時間が30分くらいだっただろうか。もうそれが辛くて辛くて…。何が辛いかというと、その30分の間、寝転がって頭の後ろにある棒を持つ形で両手を上げとかないといけないんだけど、手術の時にセンチネルリンパ節の検査でリンパを3つ取ってるせいか、寝転んでいるとはいえ、腕を万歳の状態でキープするのが非常に辛い。もう最後の方は何度も腕を戻しそうになった。戻すと最初からやり直しって聞いてたので、腕を下ろしたら辛い時間が延びるだけ。そう、学生の部活の時にした逆立ちとか空気椅子を思い出したよ。我慢したよ~。もう腕がブルブル震えだすくらい。位置決めが終了して腕を戻す時、感覚がおかしくなって、どうやって腕を戻していいか分からないくらいだった。実際の放射線治療の時はもっと時間が短いと聞いていたけど、初回は位置を再度確認するので、2日の位置決めの日よりは少し短いくらいだった。看護師さんに思わず、次回からはもっと短いですよね、と聞いてしまったさ。それにしても、放射線を当てる位置の印を、脇や胸に油性のペンで書かれるんだけど、胸に書かれた線が首近くまで書かれてるもんだから、普通の襟ぐりの服だと丸見えになってしまう。かなり目立つので、しかたなく夏用ハイネックの服を購入した。